C言語編 第8章 文字 解答ページ

先頭へ戻る

問題①

問題① 次の文字は基本文字集合に含まれますか?


「?」だけが基本文字集合に含まれています。これは、どんな環境でも使用できる文字です。

「0」はいわゆる全角文字ですが、このような文字は基本文字集合にはありません。

「$」「@」はいずれも基本文字集合に含まれておらず、使える保証がありません。実際には、コンパイラが独自に許可していることがあります。

問題②

問題② scanf関数を使って、標準入力から1文字の入力を受け取り、その文字を3つ並べて出力するプログラムを作成して下さい。


例えば、次のようになります。

#include <stdio.h>

int main(void)
{
    char c;

    puts( "1文字だけ入力してください。" );
    scanf( "%c", &c );

    printf( "%c%c%c\n", c, c, c );

    return 0;
}

実行結果:




scanf関数を使うときには、受け取る変数の指定に「&」を付けなければならないことに注意して下さい。これが必要ないのは、文字列の場合だけです(第7章)。

同じ文字を3つ並べて出力するには、printf関数に "%c"変換指定子を3つ使うのが早いでしょう。


参考リンク



更新履歴

'2018/6/15 新規作成。



第8章のメインページへ

C言語編のトップページへ

Programming Place Plus のトップページへ


はてなブックマーク Pocket に保存 Twitter でツイート Twitter をフォロー
Facebook でシェア Google+ で共有 LINE で送る rss1.0 取得ボタン RSS
管理者情報 プライバシーポリシー