C言語編 標準ライブラリのリファレンス TMP_MAX

先頭へ戻る

TMP_MAX

概要 tmpnam関数が生成できるファイル名の最大数を表す。
ヘッダ stdio.h
形式 #define TMP_MAX 0xffff
置換結果 tmpnam関数が生成できるファイル名の最大数。最低でも 25。
詳細 tmpnam関数が生成できるファイル名の最大数。
注意
使用例
#include <stdio.h>
#include <stdlib.h>

int main(void)
{
    char fname[TMP_MAX][L_tmpnam];
    int i;


    /* 上限一杯まで、ファイル名を生成する */
    /* 環境によっては、TMP_MAX は非常に大きい数なので注意。*/
    /*( 例えば、VisualStudio の場合、32768 である)*/
    for( i = 0; i < TMP_MAX; ++i ){
        tmpnam( fname[i] );
    }

    for( i = 0; i < TMP_MAX; ++i ){
        puts( fname[i] );
    }

    return 0;
}

実行結果:

\s5is.
\s5is.1
\s5is.2
\s5is.3
\s5is.4
\s5is.5
\s5is.6
\s5is.7
\s5is.8
\s5is.9
(以下省略)
関連 一意なファイル名を生成するには、tmpnam関数を用いる。
解説章


参考リンク

更新履歴

'2018/4/2 「VisualC++」という表現を「VisualStudio」に統一。

'2018/1/22 新規作成。





標準ライブラリのリファレンス(名前順)のトップページへ

標準ライブラリのリファレンス(ヘッダ別)のトップページへ

C言語編のトップページへ

Programming Place Plus のトップページへ


このエントリーをはてなブックマークに追加
rss1.0 取得ボタン RSS