rename | Programming Place Plus C言語編 標準ライブラリのリファレンス

C言語編 標準ライブラリのリファレンス rename

先頭へ戻る

rename関数

概要 ファイルの名前を変更する。
ヘッダ stdio.h
形式 int rename(const char* oldname, const char* newname);
引数 oldname 古いファイル名。
newname 変更後のファイル名。
戻り値 成功したときは 0、失敗したときは 0以外の値を返す。
詳細 oldname で指定した名前を持つファイルを、newname で指定した名前にリネームする。
ファイルの名前の表現方法は環境によって異なる(パスの指定方法や、拡張子の存在など)。
失敗した場合に、oldname で指定した方のファイルの名前でのアクセスが引き続き可能であることは保証されている。
この関数の本来的な目的はリネームであるが、ファイルを別の位置へ移動させる目的でも流用できる(第44章参照)
注意 newname で指定した名前と同じ名前のファイルが既に存在している場合の動作は、処理系定義である。
使用例
#include <stdio.h>

int main(void)
{
    if( rename( "test.txt", "new.txt" ) != 0 ){
        fputs( "ファイルのリネームに失敗しました。\n", stderr );
        return 1;
    }

    return 0;
}

実行結果:


	
関連
解説章 第44章


参考リンク



更新履歴

'2018/4/14 全体的に文章を見直し修正。
使用例にエラーチェックを追加。

'2018/1/22 新規作成。



標準ライブラリのリファレンス(名前順)のトップページへ

標準ライブラリのリファレンス(ヘッダ別)のトップページへ

C言語編のトップページへ

Programming Place Plus のトップページへ


このエントリーをはてなブックマークに追加
rss1.0 取得ボタン RSS