参考書籍 C++

先頭へ戻る

ここでは、C++ に関する参考書籍を紹介します。


以下のリストは、現在紹介している本の一覧で、出版日の新しいものほど、上に来るように並べています。
「名前」の列のリンクは、それぞれの本の紹介へ移動します。

名前 5段階評価 入門 初級 中級 上級
モダンな C++ をはじめよう 第2版  NEW!! (自著)
Cの延長としての C++ 入門 NEW!! (自著)
基礎からしっかり学ぶC++の教科書 ★★★★★
C++のエッセンス ★★★
Effective Modern C++ ★★★★★
改訂新版 C++ポケットリファレンス ★★★
プログラミング言語C++ 第4版 ★★★★★
C++テンプレートテクニック 第2版 ★★★★★
Effective C++ 第3版 ★★★★★
新訂版 More Effective C++ ★★★★
C++のためのAPIデザイン ★★★★★
C++ テンプレート完全ガイド ★★★★★
More Exceptional C++ ★★★★★
C++言語のカラクリ ★★★
Exceptional C++ Style ★★★★★
C++ Coding Standards ★★★★★
C++ の設計と進化 ★★★★★
C++再考 ★★★★★
C++クラスと継承完全制覇 ★★★★
Effective STL ★★★★
Modern C++ Design ★★★★
Accelerated C++ ★★★
新版 C++プログラミング入門 ★★★
Essential C++ ★★★
Exceptional C++ ★★★★★
Efficient C++ ★★★★
STLによるコンポーネントデザイン ★★★

「5段階評価」は、★の数が多いほど、良書であるという判定です。

「入門」~「上級」は、それぞれの段階の人に対応した内容かどうかを表します。 それぞれの想定は以下のようにしています。

入門 他のプログラミング言語の経験が無い人
初級 他のプログラミング言語の経験があり、C++ を初めて学ぶ人
中級 基本的な学習を終えている人
上級 現場または個人的に本格的なプログラミングをしている人

各段階のマークの意味は次のようになっています。

その段階の人に積極的にできる
その段階の人が読むのに適している
マーク無し その段階の人にとって、良くも悪くも無い内容
その段階の人に適した内容ではない

更新履歴

'2018/4/11 各本のページに「関連書籍」を追加。「新版の有無」がテキストリンクでは見落としやすいので、画像のリンクに変更。

'2018/4/8 『モダンな C++ をはじめよう 第2版 』『Cの延長としての C++ 入門』を追加。

'2018/2/17 『C++ポケットリファレンス』に新版の情報を追加。

'2018/1/20 『C++クラスと継承完全制覇』に新版の情報を追加。

'2017/8/8 『C++テンプレートテクニック 第2版』を更新。
全体的に評価を見直し。

≪さらに古い更新履歴を展開する≫





参考書籍のトップページへ

C++編のトップページへ

Programming Place Plus のトップページへ


はてなブックマーク Pocket に保存 Twitter でツイート Twitter をフォロー
Facebook でシェア Google+ で共有 LINE で送る rss1.0 取得ボタン RSS
管理者情報 プライバシーポリシー