『再帰の技法』 | Programming Place Plus 参考書籍

トップページ参考書籍アルゴリズムとデータ構造

レベル

初級

おすすめ度

★★★

出版日

2006年11月

ISBN

978-4434085970


本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

以下のリンクから商品を購入されると、Programming Place 管理者に紹介料が支払われています。


タイトルのとおり、「再帰」処理だけに絞った解説書です。

定番の「階乗」「フィボナッチ数列」「ハノイの塔」などに始まり、 「クイックソート」や「二分探索木」などでの事例を取り上げています。
使用されているプログラミング言語は、C言語のみです。

難易度は高くなく、初級レベルの人を、再帰処理がうまく扱えるように導くという辺りだと思います。 高度なテクニックを期待している人にははしません。

更新履歴

’2017/7/12 新規作成。





アルゴリズムとデータ構造の参考書籍トップページへ

参考書籍のトップページへ

Programming Place Plus のトップページへ



はてなブックマーク に保存 Pocket に保存 Facebook でシェア
X で ポストフォロー LINE で送る noteで書く
rss1.0 取得ボタン RSS 管理者情報 プライバシーポリシー
先頭へ戻る