先頭へ戻る

『なっとく! アルゴリズム』 | Programming Place Plus 参考書籍

Programming Place Plus トップページ参考書籍アルゴリズムとデータ構造

先頭へ戻る

基本情報

一言紹介
手書きイラストを取り入れた説明が分かりやすい。
レベル
初級
5段階評価
★★★★★
出版日
2017年2月
こういう人におすすめ
実装を見せられても???となっている人
こういう本ではない
具体的な実装方法を検討するものではない。
入門レベルで構わないので、プログラミングの経験はあった方がいい。
ISBN
978-4798143354

内容紹介

手書きイラストを豊富に使った、アルゴリズムとデータ構造の初級レベルの本です。

手書きイラストは、キャラクターがたくさん登場するような感じのものではなくて、アルゴリズムとデータ構造の動作手順をイメージしやすいように図解にしたものです。また、説明の文章もしっかり書かれていて、分かりやすいです。なによりこの本は、お堅いアルゴリズム本と違って、なんとなくでも楽しさを感じられました。

初級レベルの本の割に、取り上げられているアルゴリズムは幅広く、実用的なものが選ばれています。特に中盤以降、幅優先探索、ダイクストラ法、貪欲法、動的計画法、k近似法といった、初級レベルの本ではあまり見かけないものが並びます。

具体的な実装コードについては、一応、Python によるものが載せてありますが、コードを詳しく解説するものではありません。イラストと文章による解説を、そのままコードに書き起こすとこうです、という紹介程度になっています。逆にいえば、その程度のものなので、Python を知らなくても、本書の価値はほとんど下がらないと思います。

残念ながら、この本の内容だけでは、アルゴリズムとデータ構造を使いこなしたプログラムが書けるところにまでは行かないと思います。とりあえずは、アルゴリズム的な考え方を身に付けるところまで、といった感じの内容です。でも楽しい本ですから、アルゴリズムとデータ構造をもっと学ぶ意欲を与えてもらえるかもしれません。

出版社の Webサイトで、第2章まで立ち読みできます。


【紙媒体】

【電子書籍】

更新履歴





アルゴリズムとデータ構造の参考書籍トップページへ

参考書籍のトップページへ

Programming Place Plus のトップページへ



はてなブックマーク に保存 Pocket に保存 Facebook でシェア
Twitter でツイート Twitter をフォロー LINE で送る
rss1.0 取得ボタン RSS 管理者情報 プライバシーポリシー