先頭へ戻る

『改訂3版 これからはじめるプログラミング 基礎の基礎』 | Programming Place Plus 参考書籍

Programming Place Plus トップページ -- 参考書籍 -- プログラミング

先頭へ戻る

基本情報

一言紹介
本格的に始める前に、プログラミングの土台となる知識・考え方を学ぶ
レベル
入門~初級
5段階評価
★★★★★
出版日
2018年11月
こういう人におすすめ
実戦から入るよりも、基礎知識から学ぶことを好む入門者。
プログラマーになりたいわけではないが、プログラミングとはどういうものか知りたい人。
こういう本ではない
特定のプログラミング言語を使った話題はほとんどなく、すぐにプログラムを書けるようになる本ではない
ISBN
978-4297101183

内容紹介

本格的にプログラミングをはじめる前段階として、土台となる知識、考え方を学ぶ入門書です。

プログラミング言語を使って、プログラムを書きながら学ぶ方向性の本ではありません。ですから、この本だけではプログラムは書けません。

プログラミングの入門には、「プログラミングを学ぶにはさっさと動くものを作るのがいい」という考え方もあります。それに賛同するのならば、この本はあまりお勧めしません。300ページ近くに渡る「座学」ですから。

まず、コンピュータとはどういうものなのか、プログラミングとどう関係するのかという根本的なところから始まります。また、プログラミング学習を始める、あるいは続けていくにあたっての心構えのようなものにまで触れています(著者の考え方ということであって、人それぞれの言い分はあるとは思いますが)。

できる限り、前提知識を必要としないように、身近にある例を使って丁寧に説明しています。それでありながら、実際にプログラミングを始めると遭遇するような本格的な話にもたびたび触れており、基礎知識を得る入門書として十分に濃密な内容だと思います。


【紙媒体】

【電子書籍】

更新履歴


------------------------------------------------------------------------


------------------------------------------------------------------------

プログラミングの参考書籍トップページへ

参考書籍のトップページへ

Programming Place Plus のトップページへ



はてなブックマーク に保存 Pocket に保存 Facebook でシェア
Twitter でツイート Twitter をフォロー LINE で送る
rss1.0 取得ボタン RSS 管理者情報 プライバシーポリシー