『Unityゲーム プログラミング・バイブル 2nd Generation』 | Programming Place Plus 参考書籍

トップページ参考書籍Unity

基本情報

一言紹介
圧巻の 1112ページ。Unity 中上級者向けの本格的なスキルを学べる本
レベル
中級~上級
5段階評価
★★★★★
出版日
2021年6月
こういう人におすすめ
Unity の基本的な使い方を学習済みで、簡単なゲームを作れる段階まで進んだ人。
本格的な開発手法、テクニックを学びたい人。
こういう本ではない
Unity の基本から教えるものではない。
ゲーム作りの基本を教えるものではない。
ISBN
978-4862465078

内容紹介

Unity によるゲームプログラミングの本格的なスキルを集めた本。

総ページ数 1112ページの非常に分厚い本です。Unity によるゲームプログラミングに詳しい著者らによる合作で、全部で 37個のトピックを扱っています(1人あたり1~5トピックを執筆されているようです)。順番に読み進める構成ではなく、興味があるトピックだけをつまみ食いして読むことができます。解説の雰囲気や構成は統一されており、総じて、スクリーンショットやソースコードを掲載しながら、順を追って詳細に解説できています。全ページフルカラーなので、実際の画面の状況が分かりやすいのも良いです。

読者には、Unity の基本的な使い方が習得済みであることは求められています。ゲームの作り方ではなく、ゲーム制作に使える機能や手法の詳細な解説を行っている本ですし、最新の情報を扱うものなので(ただし執筆時期は 2021年前半辺りです)、すでに簡単なものでもいいので、ゲームを作った経験があった方がいいでしょう。Unity の進化は速いので、すぐに陳腐化してしまう部分もあるかもしれませんが、中上級者向けの日本語の Unity本は貴重なので、本格的に学習する意欲があれば刺激になる内容だと思います。


【紙媒体】

【電子書籍】

関連書籍

更新履歴





Unity の参考書籍トップページへ

参考書籍のトップページへ

Programming Place Plus のトップページへ



はてなブックマーク に保存 Pocket に保存 Facebook でシェア
Twitter でツイート Twitter をフォロー LINE で送る
rss1.0 取得ボタン RSS 管理者情報 プライバシーポリシー
先頭へ戻る