先頭へ戻る

『プログラムはなぜ動くのか 第3版』 | Programming Place Plus 参考書籍

Programming Place Plus トップページ参考書籍プログラミング

先頭へ戻る

基本情報

一言紹介
プログラマーの重要な基礎知識を学ぶ入門書
レベル
初級~中級
5段階評価
★★★★★
出版日
2021年5月
こういう人におすすめ
プログラムをただ書けるだけでなく、動作の仕組みまで理解したプログラマーになりたい人。 プログラマーを目指す人。 新人プログラマーの教育用途。
こういう本ではない
プログラミング言語の解説を行うものではない。
プログラミングができるようになる本ではない。
ISBN
978-4296000197

内容紹介

プログラマーにとって重要な、プログラムが動く仕組みを解説する入門書。

本書は 2001年に初版が、2007年に第2版が出版され、今回、第3版となりました。20年に渡って読み継がれてきたベストセラーです。内容の大筋にはそれほど変化はありませんが、それだけ扱っている内容が普遍的・基礎的なものであるということでもあります。最新技術を取り扱うのではなく、きっとこれからも大きく変わることがないであろう重要なところを押さえています。

実際にプログラミングをする人だけでなく、すべてのコンピューターユーザーが読める本ということですが、普遍的・基礎的な部分というのは、ある意味で面白味を感じにくい部分かもしれません。コンピューター関連技術へのそれなりに強い興味は必要でしょう。入門書ですし、たしかに説明は丁寧で優しいですが、難易度は決して低くはないように思えます。

いくつかの章に分けて、それぞれのテーマで解説をするスタイルです。丁寧な説明に分量を割いていますし、ページ数の割り当てもそれほど多いわけではないので、1つ1つはそれほど深入りしているわけではなく、あくまで入門として必要なことに終始しています。興味をもった部分は、さらなる専門書にあたるのがいいでしょう。

第3版では、機械学習(と Python)に関する章が追加されていますが、もちろんページ数の問題もありますし、軽く導入・お試し程度の話題のみです。この分野への興味があるなら、素直に機械学習の入門書を読むほうがいいです。

本職のプログラマーを目指す人の独習や、新人教育などに適した本だと思います。


【紙媒体】

【電子書籍】

更新履歴





プログラミングの参考書籍トップページへ

参考書籍のトップページへ

Programming Place Plus のトップページへ



はてなブックマーク に保存 Pocket に保存 Facebook でシェア
Twitter でツイート Twitter をフォロー LINE で送る
rss1.0 取得ボタン RSS 管理者情報 プライバシーポリシー