先頭へ戻る

マウスカーソル | Programming Place Plus 用語集

Programming Place Plus トップページ -- 用語集

先頭へ戻る

名称


解説

GUI の画面上に表示され、マウスによる入力の対象位置をあらわす矢印などの図形のことです。

通常、クリックによる操作の対象は、マウスカーソルがある位置です。

マウスカーソルは、マウス本体を動かすと、連動して移動します。

マウスカーソルの形状は、マウスカーソルの現在位置に表示されているものが何であるかや、そのときどきで可能な操作の種類によって変化します。

GUI において、入力位置を伝える入力装置ポインティングデバイス)は、必ずしもマウスに限られないので、単にカーソルやポインタと呼ばれることもあります。しかし、古くからマウスが圧倒的に普及していることもあり、実際の入力装置が何であれ、マウスカーソル(マウスポインタ)と呼ぶことは多いです。


参考リンク


更新履歴


用語集のトップページへ

Programming Place Plus のトップページへ



はてなブックマーク に保存 Pocket に保存 Facebook でシェア
Twitter でツイート Twitter をフォロー LINE で送る
rss1.0 取得ボタン RSS 管理者情報 プライバシーポリシー