先頭へ戻る

入力 | Programming Place Plus 用語集

Programming Place Plus トップページ -- 用語集

先頭へ戻る

名称


解説

コンピュータ、あるいは装置に対して、データを投入したり、操作の指示を与えたりすることです。

たとえば、人間がキーボードマウスといった入力装置を使って、操作の指示を与えることが代表的です。

入力は人間が行うとは限りません。たとえば、プログラムファイルからデータを読み取ることも入力です。

実際のところ、この用語はやや曖昧に使われることが多いです。データや指示を "与える" ことを指すのか、"受け取る" ことを指すのか、あまり区別なく使われています。つまり、「入力を与える」という一方で、「入力を受け取る」という言い方もされます。その意味では、データや指示そのもののことを指しているという見方もできます(データのことをいうのなら、入力データという表現が明確です)。

なお、入力の反対に、コンピュータや装置からデータを外へ送ることを、出力といいます。

入力と出力を合わせて、入出力(I/O)ということもあります。


参考リンク


更新履歴


用語集のトップページへ

Programming Place Plus のトップページへ



はてなブックマーク に保存 Pocket に保存 Facebook でシェア
Twitter でツイート Twitter をフォロー LINE で送る
rss1.0 取得ボタン RSS 管理者情報 プライバシーポリシー