先頭へ戻る

ドット | Programming Place Plus 用語集

Programming Place Plus トップページ -- 用語集

先頭へ戻る

名称

このページでは、画像を構成する要素としての「ドット」を取り上げます。ほかに、文字や記号としての「ドット」があります。


解説

画像を表示する際の最小単位で、画像を構成している「点」のことです。

同じ意味のように使われる用語として「ピクセル」があります。ディスプレイに表示した画像などでは、通常、ピクセルとドットは同じことを意味しています。しかし、たとえばプリンタの印刷物では、印刷する画像のピクセル1つを、多数のドット(インクによって作られた微細な点)で表現するため、このような場面ではピクセルとドットを呼び分けることがあります。


参考リンク

更新履歴


用語集のトップページへ

Programming Place Plus のトップページへ



はてなブックマーク に保存 Pocket に保存 Facebook でシェア
Twitter でツイート Twitter をフォロー LINE で送る
rss1.0 取得ボタン RSS 管理者情報 プライバシーポリシー