先頭へ戻る

strspn | Programming Place Plus C言語編 標準ライブラリのリファレンス

Programming Place Plus トップページ -- C言語編 -- 標準ライブラリのリファレンス(名前順)

Programming Place Plus トップページ -- C言語編 -- 標準ライブラリのリファレンス(ヘッダ別)

先頭へ戻る


strspn関数

概要

文字列の先頭に、指定の文字のいずれかの文字が何文字続くか調べる

ヘッダ

string.h

形式

size_t strspn(const char* s1, const char* s2);

引数

s1

対象の文字列。

s2

一致するとみなす文字の並び

戻り値

s1 の先頭に、s2 に含まれる文字のいずれかに一致する文字が何文字続いているか

詳細

文字列 s1 の先頭から順に調べ、s2 に含まれている文字の並びのいずれかの文字が何文字続くかを返す。

注意

使用例

#include <stdio.h>
#include <string.h>

int main(void)
{
    printf( "%zu\n", strspn("cbabc", "cd") );
    printf( "%zu\n", strspn("ababa", "cd") );
    printf( "%zu\n", strspn("dcdcd", "cd") );

    return 0;
}

実行結果:

1
0
5

関連

文字列の先頭に、指定の文字のいずれでもない文字が何文字続くか調べるには、strcspn関数を使う。


ワイド文字版の wcsspn関数がある。

解説章


参考リンク


更新履歴


------------------------------------------------------------------------

標準ライブラリのリファレンス(名前順)のトップページへ

標準ライブラリのリファレンス(ヘッダ別)のトップページへ

C言語編のトップページへ

Programming Place Plus のトップページへ



はてなブックマーク に保存 Pocket に保存 Facebook でシェア
Twitter でツイート Twitter をフォロー LINE で送る
rss1.0 取得ボタン RSS 管理者情報 プライバシーポリシー