先頭へ戻る

降順 | Programming Place Plus 用語集

Programming Place Plus トップページ用語集

先頭へ戻る

名称

解説

データ列の内容が、大きい方から小さい方(あるいは自然と思われる順序の逆)に並んでいることや、そのような順序のことをいいます。

たとえば、整数のデータでは、大きい数から小さい数へと並ぶことを降順といいます。アルファベットやひらがななどの文字の場合なら、自然と思われる順序(A、B、C ・・・とか、あいう・・・のように)の逆の並びになっていることをいいます。

降順の逆の順序のことを昇順といいます。

プログラミング関連では、ソートのときに登場する用語です(「データ列を降順にソートする」)。


参考リンク

更新履歴


用語集のトップページへ

Programming Place Plus のトップページへ



はてなブックマーク に保存 Pocket に保存 Facebook でシェア
Twitter でツイート Twitter をフォロー LINE で送る
rss1.0 取得ボタン RSS 管理者情報 プライバシーポリシー