先頭へ戻る

内部ソート | Programming Place Plus 用語集

Programming Place Plus トップページ用語集

先頭へ戻る

名称

解説

ソートのアルゴリズムのうち、対象のデータ列の領域内でうまく作業を行うことができ、追加の領域を必要としない(あるいはわずかしか必要としない)もののことです。

代表的な内部ソートに、バブルソート、ヒープソート、クイックソートなどがあります。

バブルソートの解説がアルゴリズムとデータ構造編【整列】第3章に、ヒープソートが第8章に、クイックソートが第6章にあります。

内部ソートに対して、ソート作業のために、対象のデータ列のほかに、その個数に応じた追加の領域を必要とするものは外部ソートに分類されます。

内部ソートのアルゴリズムを外部ソートになるように実装することが可能です。無意味に行えばデメリットでしかありませんが、うまくすれば、実行効率を高めたり、安定でないソートを安定ソートにできたりします。


参考リンク

更新履歴


用語集のトップページへ

Programming Place Plus のトップページへ



はてなブックマーク に保存 Pocket に保存 Facebook でシェア
Twitter でツイート Twitter をフォロー LINE で送る
rss1.0 取得ボタン RSS 管理者情報 プライバシーポリシー