先頭へ戻る

スパム | Programming Place Plus 用語集

Programming Place Plus トップページ -- 用語集

先頭へ戻る

名称

解説

受け取る側の意思を無視して一方的に、また無差別に送り付けられる宣伝目的のメッセージのことです。

スパムのうち、なんらかの方法で入手したメールアドレスに対して電子メールのかたちで送り付けられるものをスパムメールと呼びます(迷惑メールと呼ぶ場合もある)。そのほかの手段として、SMS が使われたり、SNS に書き込みを行ったりする場合もあります。

スパムの内容は何かしらの広告であり、安価な手段で、ターゲットになり得る大量の人々に伝えることに目的があります。スパムの定義としては、その広告が受信者にとって価値のあるものなのか、公序良俗に反するもの、フィッシング詐欺などを目的にしたものなのかといったことは関係ありません。ただし、いずれにしても、営利目的の広告メール(SMS も含む)を、同意していないものに送り付ける行為は違法です(特定電子メール法)。


スパムを送り付ける行為をおこなう者をスパマーと呼びます。


参考リンク

更新履歴


用語集のトップページへ

Programming Place Plus のトップページへ



はてなブックマーク に保存 Pocket に保存 Facebook でシェア
Twitter でツイート Twitter をフォロー LINE で送る
rss1.0 取得ボタン RSS 管理者情報 プライバシーポリシー