先頭へ戻る

SMS | Programming Place Plus 用語集

Programming Place Plus トップページ -- 用語集

先頭へ戻る

名称

解説

携帯電話やスマートフォンどうしで、比較的短めのテキスト(文章)を送受信できるサービスのことです。

送信先の指定を、相手の携帯電話やスマートフォン(以下「携帯電話」と表記)の電話番号を使って行うようになっています。そのため必然的に、携帯電話の所有者につながることが期待でき、二段階認証による本人確認の手段の1つとして使われることがあります。

送信したデータはいったん SMSC(SMSセンター)に送られ、そこから受信側に送信されます。そのため、相手側の携帯電話の電源が入っていなかったとしても送信することができます。SMSC からデータを受け取れる状態にあれば、自動的に受信されます。

現在の携帯電話では、必ず標準で利用可能なサービスになっています。ただし、サービスの詳細(文字数の制限や、料金など)は、キャリア(携帯電話会社)によって異なります。送信できる文字数は数十~数百文字程度、料金は1通ごとに数円程度です(同一キャリア間では無料なこともある)。


近年では、フィッシング詐欺スパムの手段として使われることが問題になっています。


参考リンク

更新履歴


用語集のトップページへ

Programming Place Plus のトップページへ



はてなブックマーク に保存 Pocket に保存 Facebook でシェア
Twitter でツイート Twitter をフォロー LINE で送る
rss1.0 取得ボタン RSS 管理者情報 プライバシーポリシー