アルゴリズムを、はじめよう

先頭へ戻る

レベル 入門
5段階評価 ★★★★★
出版日 2012年5月
ISBN 978-4844332015

アルゴリズム学習の導入書。

まず、アルゴリズムとは何なのか、という部分を詳細に説明した後、基本的なアルゴリズムを、豊富な絵や図を使って説明しています。アルゴリズムの動きを、フローチャートを用いて詳細に追いかけて把握してから、擬似言語を使ってプログラムの形にするという流れになっています。C言語などの現実のプログラミング言語は使っていません。2色刷の紙面はとても見やすく、取っつきやすいのではないかと思います。

扱っているアルゴリズムは、サーチ(探索)とソート(整列)を中心に、有名かつ基本的なものに限られています。プログラマとして理解していなければならない最低限度のチョイスといった感じです。データ構造については、配列を説明している以外は、解説対象から外されています。

アルゴリズムを学ぶ前段階として、アルゴリズムとはどういうものなのかを理解するために、また、教養程度に学ぶという意味では、良書だと思います。一般的な入門書を読むさらに前の段階といったところです。実戦でどう活用されるのかといった話にまでは至っていないので、本格的にプログラミングを行う人は、本書を読み終えた後、もう少しステップアップした入門書で学習を進める必要があります。

2017年8月30日現在、Kindle Unlimited の読み放題対象になっています。

更新履歴

'2017/8/30 解説文を修正。

'2017/7/12 新規作成。





アルゴリズムとデータ構造の参考書籍トップページへ

参考書籍のトップページへ

Programming Place Plus のトップページへ


はてなブックマーク Pocket に保存 Twitter でツイート Twitter をフォロー
Facebook でシェア Google+ で共有 LINE で送る rss1.0 取得ボタン RSS
管理者情報 プライバシーポリシー