基礎からしっかり学ぶC++の教科書

先頭へ戻る

レベル 初級~中級
5段階評価 ★★★★★
出版日 2017年2月
ISBN 978-4822298937

C++14 に対応した、"比較的易しい" 教科書。

初めて C++ を学ぶ人は、最初から C++11以降の機能を使って学習するべきだと思いますが、 本書は最新の C++ の機能を広く浅く網羅しており、手頃な教材になりそうです。

ただ、「入門書」と言い切っているのに反して、入門者には難しいのではないかという印象でした。 「他人が書いた C++ のプログラムを読むのに必要な知識」を入れているとのことなので、 「入門」の定義が意外と高いところにあるのでしょうか。

C言語レベルの文法解説まで含まれているのに対して、 マルチスレッドだとか、付録とはいえ Boost の紹介だとかにまで踏み込んでいます。 そこでページを割くのなら、練習問題や解説を増やしてほしい気はします。

見やすく丁寧に書かれていますし、C++ の本としては非常にコンパクトにまとめられており、 「ある程度分かる」人には良書だと思います。 本当の入門段階の人は現物を確認して、自分のレベルに合っているか確認した方が良いでしょう。

更新履歴

'2017/7/24 新規作成。





C++ の参考書籍トップページへ

参考書籍のトップページへ

Programming Place Plus のトップページへ


はてなブックマーク Pocket に保存 Twitter でツイート Twitter をフォロー
Facebook でシェア Google+ で共有 LINE で送る rss1.0 取得ボタン RSS
管理者情報 プライバシーポリシー