先頭へ戻る

VisualStudio - ソースコードを書く | Programming Place Plus

Programming Place Plus トップページ -- 資料集 -- VisualStudio

先頭へ戻る

この章の概要

この章の概要です。


ソースコードを書く

ソースコードは、ソースファイルやヘッダファイルに記述します。まずは、ソースファイルやヘッダファイルをプロジェクトに追加してください。

ソースコードは、VisualStudio のエディタを使って記述できますし、お気に入りのテキストエディタを使っても構いません。ここでは、VisualStudio上での操作について説明します。

VisualStudio のエディタ画面で編集を開始するには、ソリューションエクスプローラーで、対象のファイルをダブルクリックします。

ソリューションエクスプローラーからファイルを開く
ソリューションエクスプローラーからファイルを開く

すると、そのファイルを編集するためのエディタ画面が表示されます。

コードエディタ画面
コードエディタ画面

保存を行わないと確定しませんから、こまめに Ctrl+S を押すなどして保存を行ってください。


参考リンク


------------------------------------------------------------------------

更新履歴

'2018/8/29 新規作成。



VisualStudio のトップページへ

資料集 のトップページへ

Programming Place Plus のトップページへ



はてなブックマーク に保存 Pocket に保存 Facebook でシェア
Twitter でツイート Twitter をフォロー LINE で送る
rss1.0 取得ボタン RSS 管理者情報 プライバシーポリシー