先頭へ戻る

アクセス | Programming Place Plus 用語集

Programming Place Plus トップページ -- 用語集

先頭へ戻る

名称


解説

ハードウェアネットワークデータなどのリソースを使用可能な状態にすることをいいます。

たとえば、「コンピュータにアクセスする」「Webサイトにアクセスする」「データベースにアクセスする」「メモリにアクセスする」といったように使われます。いずれにしても、まず何らかの目的があり、その目的を実行するために、使用可能な状態にする(=アクセスする)ということです。


参考リンク

更新履歴


用語集のトップページへ

Programming Place Plus のトップページへ



はてなブックマーク に保存 Pocket に保存 Facebook でシェア
Twitter でツイート Twitter をフォロー LINE で送る
rss1.0 取得ボタン RSS 管理者情報 プライバシーポリシー