先頭へ戻る

Windowsキー | Programming Place Plus 用語集

Programming Place Plus トップページ -- 用語集

先頭へ戻る

名称


解説

Windows搭載のパソコン向けのキーボードにあるキー(ボタン)の1つで、Windows のロゴマークが刻印されているキーのことです。

Windows でしか使用しないキーですが、操作に必須ということではなく、Windowsキーが存在しないキーボードもあります。

単独で押した場合には、Windows のスタートメニューが開きます。それ以外に、ほかのキーとの組み合わせによってさまざまな機能を呼び出せるようになっています。たとえば、Windows+Dキーでデスクトップ画面への切り替え(もう1度同じ操作で元の画面に戻る)、Windows+Mキーですべてのウィンドウの最小化といったことが行えます。


参考リンク

更新履歴


用語集のトップページへ

Programming Place Plus のトップページへ



はてなブックマーク に保存 Pocket に保存 Facebook でシェア
Twitter でツイート Twitter をフォロー LINE で送る
rss1.0 取得ボタン RSS 管理者情報 プライバシーポリシー