先頭へ戻る

ハイパーリンク | Programming Place Plus 用語集

Programming Place Plus トップページ -- 用語集

先頭へ戻る

名称


解説

ハイパーテキストにおいて、文書内に設定された、ほかの文書や情報源への参照情報のことです。

複数の文書(テキスト)を関連付けて、相互に結びつける仕組みをハイパーテキストと呼び、その実現のためにハイパーリンクがあります。

代表的なものは、HTML において <a>タグによって実現されるハイパーリンクです。Webブラウザで閲覧すると、選択可能な状態で表示され、クリックタップなどの操作によって、ほかの文書へ移動できます。Web(WWW)を実現するために必須の概念になっており、ハイパーリンクと言ったとき、たいていは Web におけるこの仕組みのことを指しています。

なお、ハイパーリンクは、単にリンクと呼ことが非常に多いです。曖昧になることはあまりありませんが、リンクという用語には別の意味もあります


参考リンク

更新履歴


用語集のトップページへ

Programming Place Plus のトップページへ



はてなブックマーク に保存 Pocket に保存 Facebook でシェア
Twitter でツイート Twitter をフォロー LINE で送る
rss1.0 取得ボタン RSS 管理者情報 プライバシーポリシー