先頭へ戻る

プログラム | Programming Place Plus 用語集

Programming Place Plus トップページ -- 用語集

先頭へ戻る

名称


解説

コンピュータに行わせる仕事(処理)を、コンピュータが理解でき、実行させることができる形で記述したものです。

通常、コンピュータが理解できる表現と、人間が理解しやすい表現は大きく異なります。そのため、人間の側は、人間にとって読み書きしやすい表現を使って、仕事の手順を記述します。その際に使われる言語を、プログラミング言語といいます。そして、プログラミング言語によって記述されたプログラムを、ソースコードといいます。

プログラミング言語で記述されたプログラムはそのままでは、コンピュータに理解・実行させることができません。そこで、言語をコンパイル(翻訳)するなどして、コンピュータが理解できる機械語(マシン語)に変換しなければなりません。この辺りのしくみは、プログラミング言語の種類によって異なります。


参考リンク

更新履歴


用語集のトップページへ

Programming Place Plus のトップページへ



はてなブックマーク に保存 Pocket に保存 Facebook でシェア
Twitter でツイート Twitter をフォロー LINE で送る
rss1.0 取得ボタン RSS 管理者情報 プライバシーポリシー