先頭へ戻る

コンテンツ | Programming Place Plus 用語集

Programming Place Plus トップページ -- 用語集

先頭へ戻る

名称


解説

人間に取って意味・価値があり、メディアの中身としてまとめられているテキスト、画像、音声、動画といったもののことです。

「コンテンツ (content)」自体は一般的な英単語に過ぎず、「内容」「中身」「項目」といった意味があります。IT分野では、デジタルデータとして記録、伝送されるもののことをいい、デジタルコンテンツという呼び方もあります。

データの部分だけを指してコンテンツと呼ぶ場合もありますが、プログラムを含める場合もあります。たとえば、ビデオゲームはデジタルコンテンツですが、画像や音声のほか、ゲームを動作させるためのプログラムの部分も含まれています。

データとプログラムを合わせたものはソフトウェアという用語で表現することもでき、コンテンツとソフトウェアという2つの用語の使い分けはあまり明確ではありません。


参考リンク

更新履歴


用語集のトップページへ

Programming Place Plus のトップページへ



はてなブックマーク に保存 Pocket に保存 Facebook でシェア
Twitter でツイート Twitter をフォロー LINE で送る
rss1.0 取得ボタン RSS 管理者情報 プライバシーポリシー