先頭へ戻る

セッション | Programming Place Plus 用語集

Programming Place Plus トップページ -- 用語集

先頭へ戻る

名称

解説

接続されたコンピュータのあいだで、双方向に行われる一連の操作や情報のやり取りのことです。また、コンピュータとログインしたユーザーとのあいだでの操作や情報のやり取りの意味もあります。

コンピュータを接続して通信可能な状態にしたり、登録済みのアカウントを使ってログインしたりすることでセッションが始まります(セッションが確立する)。最終的に、コンピュータの接続状態を切断したり、ログアウトしたりするとセッションが終了します。

セッションが確立しているあいだに行った操作の内容や、現在の状態といった履歴が記録されており、現在の状態が、次におこなう操作に反映されます(ステートフルである)。セッションに関する情報をどこにどのように記録するかは、実装によって異なります(サーバーに保存したり、Cookie を使ったりする)。

Webサービスを提供するサーバーのように、一度に複数のユーザーがログインすることがある場合、それぞれ別個にセッションを確立し、ユーザーごとに一意の ID(セッションID)を割り当てて、その後の操作の中でユーザーを区別できるようにします(セッション管理)。


参考リンク

更新履歴


用語集のトップページへ

Programming Place Plus のトップページへ



はてなブックマーク に保存 Pocket に保存 Facebook でシェア
Twitter でツイート Twitter をフォロー LINE で送る
rss1.0 取得ボタン RSS 管理者情報 プライバシーポリシー