先頭へ戻る

タブキー | Programming Place Plus 用語集

Programming Place Plus トップページ -- 用語集

先頭へ戻る

名称


解説

キーボードにあるキー(ボタン)の1つで、「Tab」という文字や、左右それぞれを向いた2つの矢印のマークが刻印されているキーのことです。

用途は場面によって異なりますが、よくあるのは以下の2つです。

1つは、文章を入力している場面で、タブ文字(水平タブ)を入力して、カーソルの位置を移動させることです。

もう1つは、GUI において、ラジオボタンチェックボックスなどの選択項目が複数ある場面で、現在、フォーカスがあたっている項目の次の項目に移動することです。


参考リンク

更新履歴


用語集のトップページへ

Programming Place Plus のトップページへ



はてなブックマーク に保存 Pocket に保存 Facebook でシェア
Twitter でツイート Twitter をフォロー LINE で送る
rss1.0 取得ボタン RSS 管理者情報 プライバシーポリシー