先頭へ戻る

改行 | Programming Place Plus 用語集

Programming Place Plus トップページ -- 用語集

先頭へ戻る

名称


解説

文章を入力する位置や、印刷で印字する位置を、縦方向(通常、下)に移動させることです。

縦方向にだけ移動させる意味では、ラインフィードとも呼ばれます。

しかし多くの場合、縦方向に1行分移動したうえで、行頭に移動する「行頭復帰」の操作もおこなうことを指しています。テキストエディタで文章を入力しているときに、エンターキー(リターンキー)を押すなどして行を送ったときの動作をイメージすると分かりやすいと思います。こちらの意味では、復帰改行とも呼ばれます。

さらに復帰改行のことをキャリッジリターンと呼ぶ場合があります。しかし、キャリッジリターンは、復帰(行頭に戻す)だけのことを指している場合もあり、改行関係の用語にはかなり混乱が見られます。


参考リンク


更新履歴


用語集のトップページへ

Programming Place Plus のトップページへ



はてなブックマーク に保存 Pocket に保存 Facebook でシェア
Twitter でツイート Twitter をフォロー LINE で送る
rss1.0 取得ボタン RSS 管理者情報 プライバシーポリシー