先頭へ戻る

スカラ型 | Programming Place Plus 用語集

トップページ用語集

先頭へ戻る

名称

解説

プログラミング言語における(データ型)の分類の1つで、単一のを表現する型のことです。

「単一の値」を表現することがポイントであり、いくつかの値の組み合わせを表現する型が除外されます。たとえば、配列構造体はスカラー型ではありません(たとえば、複合型に分類される)。

具体的にどのような型をスカラー型に分類するかは、プログラミング言語の種類によっても異なりますが、整数型や浮動小数点型、論理型を含めることが多いです。文字列型をスカラー型に分類する場合もありますが、文字型の配列として表現しているプログラミング言語ではスカラー型には含めません。

C言語の場合

C99 では、算術型とポインタ型を合わせて、スカラー型と呼ぶと定義されています1

C++ の場合

C++14 では、算術型、列挙型、ポインタ型、メンバポインタ型、std::nullptr_t型と、これらに CV修飾(const や volatile を付加)した型をまとめて、スカラー型と呼ぶと定義されています2


参考リンク

更新履歴


用語集のトップページへ

Programming Place Plus のトップページへ



はてなブックマーク に保存 Pocket に保存 Facebook でシェア
Twitter でツイート Twitter をフォロー LINE で送る
rss1.0 取得ボタン RSS 管理者情報 プライバシーポリシー