先頭へ戻る

スクロール | Programming Place Plus 用語集

Programming Place Plus トップページ -- 用語集

先頭へ戻る

名称


解説

表示内容が表示領域に収まりきらないとき、はみ出した部分を見るために、表示内容を上下左右にスライドさせることです。

ウィンドウの場合、スクロールして確認できる部分があるときには、右端や下端にスクロールバーと呼ばれる棒状のウィジェットが表示されます。スクロールバーをマウスタッチ操作で選択したり、スクロールバー内にあるスライダーを操作したりすることで、連動してスクロールが行われます。

また、キーボードPageUpキーPageDownキーを押したり、マウスのホイールを回転させたりすることでスクロールできる場合があります。これらは通常、上下方向のスクロールですが、ほかのボタンを押した状態で行うなどの方法で左右方向にスクロールできる場合もあります。


参考リンク

更新履歴


用語集のトップページへ

Programming Place Plus のトップページへ



はてなブックマーク に保存 Pocket に保存 Facebook でシェア
Twitter でツイート Twitter をフォロー LINE で送る
rss1.0 取得ボタン RSS 管理者情報 プライバシーポリシー