先頭へ戻る

タッチ入力 | Programming Place Plus 用語集

Programming Place Plus トップページ -- 用語集

先頭へ戻る

名称


解説

タッチパネルに指やペン(スタイラスペン)などを使って触れることによって、入力を行うことをいいます。

キーボードからの入力と異なり、タッチした位置も入力情報として検出できるので、マウスによる操作に近い特徴をもちます(マウスもタッチパネルも、ポインティングデバイスに分類されます)。

マウスと違って、任意の位置を直接触って指示できるので、画面にマウスカーソルのようなものは表示されないことが多いです。

マウスのクリックにあたる操作を、タッチ入力ではタップと呼びます。つまり、タップは画面に触れて離すまでの一連の動作を指します。


参考リンク


更新履歴


用語集のトップページへ

Programming Place Plus のトップページへ



はてなブックマーク に保存 Pocket に保存 Facebook でシェア
Twitter でツイート Twitter をフォロー LINE で送る
rss1.0 取得ボタン RSS 管理者情報 プライバシーポリシー