先頭へ戻る

シュリンクラップ契約 | Programming Place Plus 用語集

Programming Place Plus トップページ用語集

先頭へ戻る

名称

解説

ソフトウェアライセンスに関する契約の方法の1つで、ソフトウェアが記録されている記録メディアの包装を開封した時点で契約が成立するというものです。

契約内容の書面は普通、ソフトウェアをインストールするときに表示されたり、ソフトウェアが書き込まれた記録メディア(DVD-ROM など)に印刷したものが添付されていたりします。シュリンクラップ契約は後者で、開封前に書面を読むことができ、開封によって契約が成立するのだと認識できる状態になっていることが前提になります。なお、こうした契約に関する書面のことを EULA (エンドユーザー使用許諾契約) と呼びます。

シュリンクラップ契約以外の方法として、クリックラップ契約やブラウズラップ契約などがあります。


参考リンク

更新履歴


用語集のトップページへ

Programming Place Plus のトップページへ



はてなブックマーク に保存 Pocket に保存 Facebook でシェア
Twitter でツイート Twitter をフォロー LINE で送る
rss1.0 取得ボタン RSS 管理者情報 プライバシーポリシー