先頭へ戻る

インストール | Programming Place Plus 用語集

Programming Place Plus トップページ -- 用語集

先頭へ戻る

名称


解説

ソフトウェアを使用可能な状態にするために、コンピュータに導入する作業のことです。

同じ意味でセットアップという用語が使われることもあります。セットアップは、ハードウェアを使用可能な状態にするという意味で使われる場合もありますが、インストールはソフトウェアに対してしか使わない用語です。

ソフトウェアを使用可能な状態にするには、インストールは必須の作業ですが、購入してきたパソコンスマートフォンなどでは、最初からいくつかのソフトウェアが使用可能な状態になっています。これは、最初からインストールされているということであって、そのようなソフトウェアは、「プリインストールされている」と表現します。


インストールの方法はいくつかあります。

1つには、zip などの形式でアーカイブされた状態で提供され、解凍(展開)するだけでインストールを終えられる方法です。ソフトウェアの実行に必要なファイルはアーカイブ内に揃えられているので、解凍を終えたらすぐに使えるようになります。

インストーラと呼ばれるプログラムを実行し、指示に従いながらインストールを行う方法もあります。ソフトウェアを使用可能な状態にするにあたって、いくつかの設定項目があるような場合、このパターンが採用されることが多くあります。


インストールの反対で、導入したソフトウェアをコンピュータから取り除く作業を、アンインストールといいます。

インストールの方法がいくつかあるように、アンインストールの方法もソフトウェアによって異なります。インストール時に、解凍などの方法で作られたファイル一式を単に削除するだけで済む場合もありますし、アンインストーラと呼ばれるプログラムを使う場合もあります。

アンインストーラが必要になるのは、インストールの際に、たとえば OS に対して何かしらの設定変更を行っているからです。変更した設定項目をそのままにして、単にファイルだけを削除してしまうと、インストール前の状態には戻っていないことになりますから、不適切なアンインストールであるといえます。

インストーラとアンインストーラは別々に用意されていることもありますし、1つの実行形式ファイルになっていて、実行後に「削除モード」のようなかたちで行う場合もあります。


参考リンク

更新履歴


用語集のトップページへ

Programming Place Plus のトップページへ



はてなブックマーク に保存 Pocket に保存 Facebook でシェア
Twitter でツイート Twitter をフォロー LINE で送る
rss1.0 取得ボタン RSS 管理者情報 プライバシーポリシー