先頭へ戻る

テビ | Programming Place Plus 用語集

Programming Place Plus トップページ -- 用語集

先頭へ戻る

名称


解説

IEC(国際電気標準会議)が定めている接頭辞 の1つで、基礎になる単位の 240倍(=1,099,511,627,776倍)であることを表します。

よく使われるテラという接頭辞がありますが、こちらは 1012(=1,000,000,000,000倍)のことです。テラは、国際単位系における接頭辞です。

テビを表記するときに使う記号は「Ti」です。

データの大きさの単位であるバイトに対して、テビバイトのように使います。1テビバイト(1TiB)は 240バイト(=1,099,511,627,776バイト)です。


参考リンク

更新履歴


用語集のトップページへ

Programming Place Plus のトップページへ



はてなブックマーク に保存 Pocket に保存 Facebook でシェア
Twitter でツイート Twitter をフォロー LINE で送る
rss1.0 取得ボタン RSS 管理者情報 プライバシーポリシー