先頭へ戻る

Webページ | Programming Place Plus 用語集

Programming Place Plus トップページ -- 用語集

先頭へ戻る

名称

解説

Web を構成する基本要素の1つで、文字、画像、音声、動画などを含んだ1枚の文書のことです。

Webページが複数集まってつくられるものが Webサイトです。

Webページを閲覧するには、Webブラウザを使用します。

本のページのように順序があるのではなく、ハイパーリンクと呼ばれるしくみを使って、ほかの Webページへ移動します。閲覧者は Webブラウザ上のハイパーリンクの箇所をクリックタップをすることで、移動先の Webページに切り替わります。移動先は、現在の Webサイト内の Webページであることも、ほかの Webサイトの Webページであることもあります。

Webページは基本的に、HTML と呼ばれるマークアップ言語を使って記述されます。また、見栄えを指定するためのスタイルシート(CSS)や、プログラム実行するために JavaScript などのプログラミング言語(スクリプト言語)を併せて用います。


ホームページと呼ばれることもありますが、本来は、Webブラウザを起動したときに最初に表示されるページ、あるいは、Webサイトの入口に相当するページのことを指す用語です。


参考リンク

更新履歴


用語集のトップページへ

Programming Place Plus のトップページへ



はてなブックマーク に保存 Pocket に保存 Facebook でシェア
Twitter でツイート Twitter をフォロー LINE で送る
rss1.0 取得ボタン RSS 管理者情報 プライバシーポリシー