先頭へ戻る

絶対パス | Programming Place Plus 用語集

Programming Place Plus トップページ -- 用語集

先頭へ戻る

名称


解説

パスの表記方法の1つで、ルートディレクトリから、目的のファイルディレクトリまでの道筋をすべて記述する方法です。

たとえば、Windows においては「C:¥Users¥myname¥test.txt」、UNIX系の OS においては「/home/myname/test.txt」のような表記が絶対パスです。前者は「C:¥」、後者は「/」がルートディレクトリを表しています。

絶対パスに対して、現在注目しているディレクトリ(カレントディレクトリ)などの任意の地点からの道筋だけで表記する方法を、相対パスといいます。


参考リンク


更新履歴


用語集のトップページへ

Programming Place Plus のトップページへ



はてなブックマーク に保存 Pocket に保存 Facebook でシェア
Twitter でツイート Twitter をフォロー LINE で送る
rss1.0 取得ボタン RSS 管理者情報 プライバシーポリシー