先頭へ戻る

スキャンコード | Programming Place Plus 用語集

Programming Place Plus トップページ -- 用語集

先頭へ戻る

名称

解説

キーボードキー(ボタン)を押したり離したりしたときに、コンピュータCPU)へ送られるコード(数値)のことです。

キー同士を区別できるように、キーごとに固有のスキャンコードが割り当てられています。スキャンコードは、そのキーに刻印されている内容(文字や機能)とは関係がありません。たとえば、JIS配列のキーボードと US配列のキーボードとでは、刻印されている内容がまったく異なるキーでも、同一のスキャンコードが割り当てられていることがあります。

CPU はスキャンコードを受け取ると、ShiftキーCtrlキーといった修飾キーの押下状況や、キー配列の設定などを踏まえて、その入力の意味を判断し、適切な処理を実行します。


参考リンク

更新履歴


用語集のトップページへ

Programming Place Plus のトップページへ



はてなブックマーク に保存 Pocket に保存 Facebook でシェア
Twitter でツイート Twitter をフォロー LINE で送る
rss1.0 取得ボタン RSS 管理者情報 プライバシーポリシー