先頭へ戻る

定数 | Programming Place Plus 用語集

Programming Place Plus トップページ -- 用語集

先頭へ戻る

名称


解説

ソースコード内に直接的に記述したデータのこと、あるいは、データに名前を付けたもののことです。

意味が複数あるのは、プログラミング言語の種類によって異なるためです。前者と後者のいずれの意味でも定数と呼ぶこともありますし、一方だけを定数と呼ぶこともあります。

「ソースコード内に直接的に記述したデータ」、つまり、10'a' のようにデータを記述したものは、リテラルと呼ぶ場合とがあります。

また、「データに名前を付けたもの」という意味の場合には、記号定数という呼び方もあります。

いずれにしても、定数のはあとから変更することはできないという点で共通しています。値を後から変更できるかたちでデータを扱う方法として、変数があります。


参考リンク


更新履歴


用語集のトップページへ

Programming Place Plus のトップページへ



はてなブックマーク に保存 Pocket に保存 Facebook でシェア
Twitter でツイート Twitter をフォロー LINE で送る
rss1.0 取得ボタン RSS 管理者情報 プライバシーポリシー