先頭へ戻る

アクセス権限 | Programming Place Plus 用語集

Programming Place Plus トップページ -- 用語集

先頭へ戻る

名称


解説

リソースアクセスする権利のことです。

ここでのリソースとは、おもに、ファイルネットワークシステムといったものです。

アクセス権の設定は、OS の機能を使って、リソースの管理者が行います。アクセス権は、個別のユーザーごとや、複数のユーザーを一括りにしたグループといった単位で設定できます。ただし、詳細は OS ごとに違いがあります。

アクセス権は、操作ごとに細分化して設定されることがあります。たとえば、ファイルに対するアクセス権では、「読み込み」「書き込み」「実行」といった操作ごとに許可・不許可を設定できることがあります。権利がないユーザーが操作を行おうとすると、エラーメッセージが表示されるなどして拒絶されます。

UNIX系の OS では、ファイルに対するアクセス権限の情報のことを、パーミッションと呼びます。


参考リンク

更新履歴


用語集のトップページへ

Programming Place Plus のトップページへ



はてなブックマーク に保存 Pocket に保存 Facebook でシェア
Twitter でツイート Twitter をフォロー LINE で送る
rss1.0 取得ボタン RSS 管理者情報 プライバシーポリシー