先頭へ戻る

ブックマーク | Programming Place Plus 用語集

Programming Place Plus トップページ -- 用語集

先頭へ戻る

名称

解説

Webブラウザがもつ機能の1つで、Webページの URL を、任意の名前で保存しておき、あとから簡単な操作でその Webページを開けるようにする機能です。

Webブラウザによって名称が異なり、特に Microsoft社の Webブラウザ(Microsoft Edge、Internet Explorer)では「お気に入り」という名称になっています。ただし、いずれの名称も、Webブラウザの同等の機能を指すものとして、いちいち区別せずに用いることが多いです。

ブックマークに登録した URL はグループ分けするなどして、自分が使いやすいように整理できるものが多いです。その中から1つをクリックタップするだけで Webページに移動できるため、Webページの URL を毎回入力したり、検索サイトで検索しなおしたりする手間を省略できます。

また、偽物の Webページに誘導されるフィッシング詐欺の対策の1つとしても活用できます(自分が利用する正規の Webページはブックマークしておき、電子メールSMS などで送られてきたリンクは決して開かないようにする。ただし 100% の安全を保証するものではない)。


Webブラウザの中には、ブックマークの内容をインターネット上に保存し、同一のアカウントログインすることで、複数のデバイスPCスマートフォンなど)で同じブックマークを共有できるようにするオンラインブックマークの機能を備えたものもあります。同様の趣旨の Webサービスも存在します(Pocket など)。

オンラインブックマークの内容を一般に公開し、不特定多数の人々と共有できるようにして、情報共有や交流を可能にしたソーシャルブックマークという Webサービスも存在します(はてなブックマークなど)。


参考リンク

更新履歴


用語集のトップページへ

Programming Place Plus のトップページへ



はてなブックマーク に保存 Pocket に保存 Facebook でシェア
Twitter でツイート Twitter をフォロー LINE で送る
rss1.0 取得ボタン RSS 管理者情報 プライバシーポリシー