先頭へ戻る

ブール値 | Programming Place Plus 用語集

Programming Place Plus トップページ -- 用語集

先頭へ戻る

名称


解説

「ある命題が、真であるか偽であるか」という2通りだけをあつかうのことです。

コンピュータでは、真を 1、偽を 0 といったように、1つのビットの状態だけで表現できます。

プログラミングにおいては、条件式の結果や、論理演算の際に登場します。真であることを true、偽であることを false というリテラルで表すことが多く、としては、bool や boolean といった名称のものを使うことが多いです。特にサポートしない言語では、単なる整数型を使う場合もあります。

C言語では C99 より前の古い規格では int型、C99 からは _Bool型(C言語編第13章)を、C++ では bool型(C++編【言語解説】第7章)を使って表現します。


参考リンク

更新履歴


用語集のトップページへ

Programming Place Plus のトップページへ



はてなブックマーク に保存 Pocket に保存 Facebook でシェア
Twitter でツイート Twitter をフォロー LINE で送る
rss1.0 取得ボタン RSS 管理者情報 プライバシーポリシー