先頭へ戻る

コンパイル時 | Programming Place Plus 用語集

Programming Place Plus トップページ用語集

先頭へ戻る

名称

解説

コンパイルを行っているとき(最中)のことです。

コンパイルに掛かった時間(掛かる時間)のことではありません(これは、コンパイル時間 (compilation duration) と呼ばれます)。

プログラム実行しているとき(最中)を指す、「実行時(ランタイム)」という用語との対比で使われることが多いです。たとえば、「コンパイル時に計算が済んでいる」「実行時に計算される」といった表現や、コンパイル時アサート実行時アサートのように、多くの場面で登場します。

コンパイルのあとにリンクなどの過程が続く場合もあるので、「コンパイル時」が必ずしも、「実行時」以外のすべての時間を指しているわけではありません(そもそも、インタプリタを使うプログラミング言語のように、コンパイルの過程がないこともある)。リンクのときを「リンク時」といったり、実行可能ファイルを作るまでの過程全体を指して「ビルド時」といったりすることもあります。


参考リンク

更新履歴


用語集のトップページへ

Programming Place Plus のトップページへ



はてなブックマーク に保存 Pocket に保存 Facebook でシェア
Twitter でツイート Twitter をフォロー LINE で送る
rss1.0 取得ボタン RSS 管理者情報 プライバシーポリシー