先頭へ戻る

スループット | Programming Place Plus 用語集

Programming Place Plus トップページ用語集

先頭へ戻る

名称

解説

コンピュータネットワークなどの、単位時間当たりの処理能力のことです。

ある時間の中でどれだけの量の仕事をこなせるか、ということです。仕事の量とは、コンピュータであれば、処理できるデータの件数やサイズ、ネットワークであれば、送受信できるデータ量(ヘッダなどの付加情報を取り除いた、ペイロードだけを指す場合もある)といったものを指しています。ネットワークでは、1秒当たりに送受信できるビット数という意味の bps (bit per second) という単位を使った表現がなされます。

スループットは、パフォーマンスを評価する基準の1つになります。ただし、実際にこなせる仕事の量はさまざまな要因の影響を受けるため、理論上のスループットと、現実のスループットは一致しないこともあります。


参考リンク

更新履歴


用語集のトップページへ

Programming Place Plus のトップページへ



はてなブックマーク に保存 Pocket に保存 Facebook でシェア
Twitter でツイート Twitter をフォロー LINE で送る
rss1.0 取得ボタン RSS 管理者情報 プライバシーポリシー