先頭へ戻る

bps | Programming Place Plus 用語集

Programming Place Plus トップページ用語集

先頭へ戻る

名称

解説

通信時のデータ伝送速度の単位の1つで、1秒間に転送できるビット数のことです。

数値が大きくなる場合には、キロ(k)やメガ(M)、ギガ(G)といった(国際単位系における)接頭辞を付加して、「10Mbps」「1Gbps」のように表現します。これらの接頭辞が 103、106、109 を意味するのか、210、220、230 を意味するのかがあいまいになっている場合があるので注意が必要です。

IEC(国際電気標準会議)の定めに従えば、k、M、G の意味はそれぞれ 103、106、109 です。210、220、230 の意味にしたいときには、kiMiGi という接頭辞を用います。

先頭の「b」を大文字にして「Bps」と表記した場合には、1秒間に転送できるバイト数という意味になることがあります。


参考リンク

更新履歴


用語集のトップページへ

Programming Place Plus のトップページへ



はてなブックマーク に保存 Pocket に保存 Facebook でシェア
Twitter でツイート Twitter をフォロー LINE で送る
rss1.0 取得ボタン RSS 管理者情報 プライバシーポリシー