先頭へ戻る

空白文字 | Programming Place Plus 用語集

Programming Place Plus トップページ -- 用語集

先頭へ戻る

名称


解説

単語と単語のあいだなど、文字どうしの間隔を空ける目的で使用され、画面や印刷物としては何もないようにみえる文字のことです。

通常、キーボードスペースキーを押すことで入力します。

ASCIIコードでは、0x20 に割り当てられています。日本語が使える文字コードにおいては、半角の空白文字と、全角の空白文字がそれぞれ存在することがあります(通常、ASCIIコードの 0x20 に当たるものが半角の空白文字)。空白文字にはほかにもさまざまな亜種が存在する場合があります(無改行スペースなど)。

空白を空ける目的では、ほかにもタブ文字が使われることがあります。こちらは、行の先頭位置を揃えるインデント(字下げ)など、整形を目的として使われることが多いです。


参考リンク

更新履歴


用語集のトップページへ

Programming Place Plus のトップページへ



はてなブックマーク に保存 Pocket に保存 Facebook でシェア
Twitter でツイート Twitter をフォロー LINE で送る
rss1.0 取得ボタン RSS 管理者情報 プライバシーポリシー