先頭へ戻る

ワープロソフト | Programming Place Plus 用語集

Programming Place Plus トップページ -- 用語集

先頭へ戻る

名称


解説

実際の見栄えの調整も含めて、文書の作成・編集を行うソフトウェアです。

かつて普及したワードプロセッサ(ワープロ)を、コンピュータ上にソフトウェアとして実現したものです。

テキストエディタが、シンプルなテキストデータプレーンテキスト)のみをあつかうのに対し、ワープロソフトは、文字の色や大きさ、フォント罫線、図表といった、見た目にかかわる様々な付加情報をあつかえることに特徴があります。そのため、ワープロソフトが出力するファイルは専用のフォーマットになっており、ほとんどのテキストエディタは開くことができません。

代表的なワープロソフトには Word(Microsoft Word)があります。


参考リンク

更新履歴


用語集のトップページへ

Programming Place Plus のトップページへ



はてなブックマーク に保存 Pocket に保存 Facebook でシェア
Twitter でツイート Twitter をフォロー LINE で送る
rss1.0 取得ボタン RSS 管理者情報 プライバシーポリシー