先頭へ戻る

命令デコード | Programming Place Plus 用語集

Programming Place Plus トップページ -- 用語集

先頭へ戻る

名称


解説

CPU が、機械語命令を解釈してマイクロコードに変換することです。

プログラム内蔵方式を採用しているコンピュータでは、プログラム実行するときに、まず CPU がメインメモリから機械語の命令を取り出します(フェッチ)。

このあと、フェッチした命令を解釈して、マイクロコードと呼ばれる表現に変換する過程を命令デコード(あるいは単にデコード)といいます。

ただし、デコードという用語は、変換されている情報を変換前の状態に戻すという意味があり、ほかの場面でも使われる言葉になります。


参考リンク

更新履歴


用語集のトップページへ

Programming Place Plus のトップページへ



はてなブックマーク に保存 Pocket に保存 Facebook でシェア
Twitter でツイート Twitter をフォロー LINE で送る
rss1.0 取得ボタン RSS 管理者情報 プライバシーポリシー