先頭へ戻る

属性 | Programming Place Plus 用語集

Programming Place Plus トップページ -- 用語集

先頭へ戻る

名称

このページでは、プログラミング言語の機能としての「属性」を取り上げます。

解説

プログラミング言語において、関数変数などに付加的な情報(メタデータ)を与える機能です。

C++ や C# などのプログラミング言語が属性の機能をもっているほか、Java にもアノテーションという名称で同様の機能があります。

属性によって記述した補足情報は、プログラマーから処理系に伝える情報として使うことができ、処理系はその内容に合わせて動作を切り替えます。具体例として、「このメソッドはオーバーライドされたものである(だから、仮引数が一致していないなどの問題があればコンパイルエラーとせよ)」「この関数は古いものであり非推奨である(だから、使おうとしたら警告せよ)」といったものがあります。また、リフレクションの機能を使って、属性にアクセスできる場合もあります。


参考リンク

更新履歴


用語集のトップページへ

Programming Place Plus のトップページへ



はてなブックマーク に保存 Pocket に保存 Facebook でシェア
Twitter でツイート Twitter をフォロー LINE で送る
rss1.0 取得ボタン RSS 管理者情報 プライバシーポリシー