先頭へ戻る

スクリーンショット | Programming Place Plus 用語集

Programming Place Plus トップページ -- 用語集

先頭へ戻る

名称


解説

ディスプレイなどに表示されている内容の全体、または一部分を撮影した画像のこと。またはそのような画像をつくることをいいます。

多くの OS が標準機能として備えており、撮った画像は通常、パソコンではクリップボードに、スマートフォンでは写真のデータとして本体内のストレージに保存されます。

Windows ではキーボードPrintScreenキーを押すことで、画面全体の内容を撮影します。また、Altキーとの組み合わせによって、アクティブウィンドウだけを対象にできます。Windows Vista では、Snipping Tool という、より柔軟に(たとえば任意の範囲を指定できる)スクリーンショットを撮れるユーティリティが追加されており、さらに Windows 10 では Snip & Sketch に進化しています。Snip & Sketch は WindowsキーShiftキー+Sキーの組み合わせで起動します。

また、OS の標準機能以外に、スクリーンショットに特化したアプリも存在します。


参考リンク

更新履歴


用語集のトップページへ

Programming Place Plus のトップページへ



はてなブックマーク に保存 Pocket に保存 Facebook でシェア
Twitter でツイート Twitter をフォロー LINE で送る
rss1.0 取得ボタン RSS 管理者情報 プライバシーポリシー