先頭へ戻る

開発環境 | Programming Place Plus 用語集

Programming Place Plus トップページ -- 用語集

先頭へ戻る

名称


解説

ソフトウェアシステムを開発するために必要な、機材やソフトウェアなどの組み合わせのことです。

コンパイラリンカデバッガテキストエディタといったソフトウェアのほか、パソコン周辺機器なども含まれます。

これらのうち、ソフトウェア部分については、それぞれを別個に用意することもできますが、IDE (統合開発環境)を使うこともあります。IDE は、開発に必要なソフトウェア一式をひとまとめにしたもので、単一の画面内で、各ソフトウェアを操作できます。たとえば、IDE の画面上にあるテキストエディタでソースコードを記述し、1つのコマンドでコンパイラやリンカの機能を呼び出し、実行し、デバッガを起動させることもできるといった具合です。Visual Studio は代表的な IDE です。

また、開発対象によっては、そのシステムの開発者などから、必要と思われるソフトウェア一式をまとめた SDK (Software Development Kit) という形で提供されていることがあり、開発環境を比較的容易に構築できます。SDK を使いつつ、テキストエディタは開発者が使いやすいものを使うといったように、開発のしやすさを考えて環境を構築します。


参考リンク


更新履歴


用語集のトップページへ

Programming Place Plus のトップページへ



はてなブックマーク に保存 Pocket に保存 Facebook でシェア
Twitter でツイート Twitter をフォロー LINE で送る
rss1.0 取得ボタン RSS 管理者情報 プライバシーポリシー